26年間の母親業を振り返る、主婦のたわごと

24歳で産んだ長女の結婚をきっかけに、自分の育児を振り返ってみようと思った。

うつくしい日本語

前の回の続きですが、M先生の日本語はとても美しい。心地よい流れるようなおしゃべり。最近、これからの子どもたちは英語が話せなくてはと言って、小さい時から英語、英語と習いに行かせる人が多いけど、自分の国の言葉をまずはちゃんと喋れることができるようにしてほしいな。「ちょーかっこいい!」とか「ちょー」って良く使われるけど、「ちょー」を大和ことばで言い換えると「とてつもなく」響きがやさしい・・・

私も、もういい大人、美しい大和ことばを流暢に話せる人になりたい!